【変態紳士のマナー】後ろから視かん、前から心かん。

Pocket

どうも、バキバキです。
女性をなるべく傷つけない、不快感を与えない事をモットーとしています。
それでいて、モデルそっくりさんを観察すること、ご対面する事も趣味としています。
相反している気がしますが、なんとか両立させるよう、日々頑張っています。

ここからは、妄想話です。
先日、某作品のモデルそっくりさんのイベントがあったので、足を運びました。
彼女は昔から見ていますが、もうすっかり大人の女性に成長しています。
イベントの最中は、後ろからじっくりねっとり観察させていただきました。
でかい●だなあ。あんな色白なのに中はアレだったなあ、今はもっとアレなのかなあ.
などと考えつつ。

もちろんイベント自体も楽しみましたよ。成長したのは身体だけじゃないですね。
画像をアップしたいところですが、妄想なのできません。

そしてイベント後にご対面。ほんの短い時間ですが、正面から堂々と対峙します。
先ほどのようにじっくり観察・・・すると、まちがいなく相手に不快感を与えるので
あくまで冷静に、けっして相手を凝視せず、何食わぬ顔で応対します。
その代わり、心のなかでは

「今日はありがとう、見ている間ずっとバキバキです、この後すぐ出します」

と下卑た言葉を思い浮かべていました。もちろんその後はトイレ直行しました。
以上、妄想話でした。

当たり前ですが強●は犯罪です。相手の身も心も傷つける、卑劣な行為です。
そして、女性は男性の視線に敏感な場合が多いので、正面からの観察はオススメできません。
犯罪ではありませんが、自分がよほどのイケメンでない限り、相手に不快感を与えます。

法にも触れず相手を傷つけず、不快感を与えない方法として
後ろから視●、前から心●は有効な手段かと思われます。
変態紳士のマナーとして、覚えておいて損はないです。



アダルトブログランキングへ