【裁判傍聴】優秀なサッカー指導者の審理

Pocket

どうも、バキバキです。

先日、ある事件の2回目の裁判を傍聴しました。

傍聴券交付対象の傍聴は初めてでしたが、チェックの厳しい事きびしい事!電子機器を持ってないかしつこく確認され、金属探知機を体中に押し付けられ、徹底的に検査されました。

これまでの傍聴とは違い、法廷に持ち込めるのはメモと筆記用具、貴重品のみ。他は全て預ける必要があります。途中退席したら戻れないらしいし、気軽に見に行けないですね。

今回から100人は傍聴可能な広い法廷へ。裁判官も1人から3人に増えました。
確かに前回、傍聴希望者は多かったけど、これは広すぎでは・・と考えていたら、始まる直前に別入口から傍聴人が集団で入廷し、用意されていた席へ。おそらく保護者の方々でしょう。


被告人が罪を認めている事もあり、証人尋問から被告人質問、論告までこの日一気に進みました。詳細なやりとりについては、事件の内容が内容なので、全面的に自粛します。

見てみて思ったのは、当人はともかく、周りに恵まれているなという印象でした。あんな優しく立派な人達の信頼を裏切り、自分勝手な欲望に走った罪は大きいと思います。

求刑6年。当然ですが、弁護側は執行猶予を求めています。

報道された内容だけなら、この求刑はヘビーな印象がありますが、報道されていない数々の余罪、彼がとった行動、対象が全員未成年である事を考えると、妥当とも思えます。


色々思うところはありましたが、私が一番知りたかった「どのような理由で盗撮したのか」について、被告人の口からしっかり聞けた事には満足しています。

達成感と全能感。この言葉に関しては、いずれ改めて書きたいと思います。

※ブログに書いても問題ないと判断した部分のみ記していますが、もし問題ある点、誤った情報の記述等ありましたらすぐ対応しますので、ご指摘宜しくお願いします。


【PR】妄想傍聴メモ~盗撮好きの懲りない面々

noteの方では、実際に傍聴した裁判をモチーフに、妄想傍聴メモを有料で公開中です。※妄想なので、傍聴した内容に若干フェイクを交えています。

リアル&ミステリーハンターN

【被告人名】リアル&ミステリーハンターN
【事件名】建造物侵入、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反

【価格】480円

平成30年、カフェで300人以上を盗撮し有罪判決を受けた後、また同じような盗撮事件で御用になってしまったN氏。当人は罪状を否認、真犯人は他にいると主張するが・・。

→【妄想傍聴メモ】リアル&ミステリーハンターNの詳細はこちら←

※ 以前にブログで公開していた内容をベースに、オープンな場では書きづらかった部分を追記しています。