【裁判傍聴】あの女子サッカー指導者の初公判

Pocket

どうも、バキバキです。

本日、初めて裁判の傍聴に行ってきました。

お目当ては、リアル&ミステリアスな盗撮犯の2度目の公判です。初公判も行きたかったのですが、日程が急に延期になったりで、タイミングを逃していました。

裁判所に入り、本日の案件をチェック。開廷時間と法廷の番号を確認したところ、なんと全く同時刻に、このブログで何度も話題にした、例の女子サッカー指導者の初公判が!

自分の身体は1つしかないので、両方は無理。かなり悩んだ結果、今回は元サッカー指導者の初公判を選択しました。リアル&ミステリアス案件は、次の機会に。

今回の件やはり注目度が高かったらしく、開廷30分前には既に満員になるレベルの行列が。NPO法人の関係者とおぼしき人達も、多かったような気がします。

13時半に開廷。初めてナマで見た元サッカー指導者は、頭を丸めたらしく坊主頭でスーツ&ノーネクタイ。ときおり傍聴席に目線を送ってましたが、基本うつむき気味でした。
連行してきた二人の警官が、どちらもモンゴル力士みたいな風貌で、あれは絶対逃げられないなと思いましたねw。

初公判という事で、事件の概要の説明が、検察側から淡々と。内容が内容だからか、元々そういう人なのか謎ですが、かなり小声かつ早口なので、聞き取るのが大変でした。

今回問題になっているのは2つで、ひとつは既に報道されている、事務所内での試着盗撮の件。そして実は他に報道されていない件があり、むしろこちらの方が罪深い気がします。
一言でいえば、大変けしからんオトコです!

ちなみに、最初に報道されていた合宿盗撮の件は、今回出てきませんでした。追訴の可能性があると言ってたので、後でこちらも問題になるのかもしれません。

概要の説明が終わった後、次回の日程を決めて閉廷。15~20分と想像以上に短かったです。
すぐリアル&ミステリアスの法廷に移動しましたが、こちらも既に閉廷していました。

彼がどんな考えで罪を犯したのか?今回は何もわからなかったので、次も見たいですが、あの人気だと、次の公判は抽選になるかもですね。
そして本来の目的だった、リアル&ミステリアスの方も、次は是非傍聴したいものです。