きっかけはスマホに保存していたコレクション

Pocket

どうも、バキバキです。

女子サッカーコーチによる計画的な合宿盗撮&スポーツブラ着替え事件。日々盗撮事件があるなかでも、世間に与えた衝撃は大きく、また続報が入っていたようです。

イケメン元NPO法人代表理事 華麗な経歴と“教え子盗撮”部屋
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/261323

・事件発覚のきっかけは、コーチのスマホに保存されていたお宝コレクション
・「練習撮っておいて」と渡されたスマホを生徒が見ると、卑猥な画像が続々
・昨年12月生徒が画像確認→親に相談→署が事情を聴こうとした日から合宿

普段から持ち歩き、利用していたスマホに、大事なお宝コレクションを保存していた。
・・という事は、指導中にも堂々と、スマホのコレクションを確認していたと思われます。
容疑者の底なしの行動力と精力には、本当に困ったものです。

それにしても、そんな危険物入りのスマホを、簡単に生徒に渡してしまうとは、あまりにもマヌケすぎ。実行力はあるのに、危機管理能力は完全に欠如していたようですね。

こんな卑劣な犯罪行為が万が一にもバレたら、もちろん本人は人生終了。周りにも多大な迷惑をかける、とんでもない大事件になる事は、容易に想像できるはずなのに・・。

預かったスマホのアルバムをスワイプするたび、卑猥な画像・映像が次々と表示された時の女子生徒の心境を思うと、何とも心苦しいです。

少し気になったのは、きっかけになったスマホの画像発覚が昨年12月、今回の発覚まで半年以上。あまりに期間が空きすぎている事です。どこで止まっていたんでしょう?
もう少し動きが早ければ、スポブラ着替え撮影計画も未遂に終わった可能性があるだけに、本当に残念です。

教え子達を性欲の捌け口とし、意図しない形とはいえ、結果的に突撃厨となったコーチは、通常の盗撮魔よりはるかに罪深いと思います。彼には容赦なき厳罰を望みたいですね。

今回の事件、唯一良かった事は「フック型隠しカメラ」の認知度が上がった事でしょうか。ある日突然、部屋に小さい穴の開いたフックが設置されていたら、まず注意すべし!


【PR】妄想傍聴メモ~盗撮好きの懲りない面々

noteの方では、実際に傍聴した裁判をモチーフに、妄想傍聴メモを有料で公開中です。※妄想なので、傍聴した内容に若干フェイクを交えています。

リアル&ミステリーハンターN

【被告人名】リアル&ミステリーハンターN
【事件名】建造物侵入、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反

【価格】480円

平成30年、カフェで300人以上を盗撮し有罪判決を受けた後、また同じような盗撮事件で御用になってしまったN氏。当人は罪状を否認、真犯人は他にいると主張するが・・。

→【妄想傍聴メモ】リアル&ミステリーハンターNの詳細はこちら←

※ 以前にブログで公開していた内容をベースに、オープンな場では書きづらかった部分を追記しています。