女子サッカーコーチが脱衣所にカメラ設置→バレて御用

Pocket

ご無沙汰しております、バキバキです。

ブログを更新していなかった間も、相変わらず、自分磨きに精を出す日々を送っていましたが、久々に反社会性欲むき出しの、けしからん盗撮事件が報道されていました。

女子中学サッカー引率の男を逮捕 脱衣所にカメラ設置の疑い
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000113-kyodonews-soci

・御用になったのは、NPO法人代表&女子サッカークラブのコーチ
・夏合宿中の生徒29人が利用する風呂脱衣所の壁にカメラを設置
・生徒がカメラを発見→問い詰められ警察に出頭

仕掛けたのが18時→22時に出頭→翌日に報道と、あまりにスピーディな展開だったので、現時点でまだ容疑者のSNSは残ったままです。晒しもの状態ですが、自業自得ですね。

彼の残したメッセージを読んでいくと、色々と味わい深い言葉の数々が・・。これだけで、一冊の本が作れるレベルです。

・『サッカーを愛する少女たちに最幸の環境を』
・『一生青春のバカな人生くらいがちょうどいい。』
・週6日女子中学生と過ごす日々にはSNSなんかじゃ語りつくせない「いろいろ」があるけど。
・私たちは、毎日という今を、週6日も顔をあわせて、本気で生きている。異常な温度感で。あえて道を踏み外して。常識なんて関係ない。
・この「日常」にこそ、外のだれにも味わえない、中にいる私たちだけの宝物が眠ってる。

自分にとってのお宝をゲットするために、あえて道を踏み外したのかもしれませんが、やはり最低限の常識は踏まえて行動してほしいものです。

ところでこの事件でまず考えてしまうのは、今回初めてだったのか?という事。

自称パラレルワーカーだけあって、サッカー以外にも、未就学児&母親対象のヨガ教室や、小学生対象のチアダンス教室など、積極的にパラレルな活動を行っていたようです。

もし万が一、最初からけしからん下心ありきで、計画的にパラレルな活動をしていたのなら、我々凡人ではとてもたちうちできない、スケールの大きすぎる変態ですね。本当に恐ろしい話です。

ただ聞こえてくる情報では、仕掛けたカメラは、ネットで簡単に買えそうな壁掛けフック型。しかも合宿初日はスルーし2日目に仕掛け、それで怪しまれたというお粗末さです。この情報が事実なら、とても手練れのやり方とは思えません。

いずれにせよ今後の家宅捜査で、彼の余罪がはっきりする事でしょう。彼のPCから、とんでもないデータが出てこない事を祈るばかりです。

知り合い盗撮は禁断の果実ですが、盗撮は犯罪。しかも今回は相手が教え子です。社会的制裁はたっぷり受ける事になるでしょうが、猛省し、しっかり罪を償って欲しいものです。


【PR】妄想傍聴メモ~盗撮好きの懲りない面々

noteの方では、実際に傍聴した裁判をモチーフに、妄想傍聴メモを有料で公開中です。※妄想なので、傍聴した内容に若干フェイクを交えています。

リアル&ミステリーハンターN

【被告人名】リアル&ミステリーハンターN
【事件名】建造物侵入、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反

【価格】480円

平成30年、カフェで300人以上を盗撮し有罪判決を受けた後、また同じような盗撮事件で御用になってしまったN氏。当人は罪状を否認、真犯人は他にいると主張するが・・。

→【妄想傍聴メモ】リアル&ミステリーハンターNの詳細はこちら←

※ 以前にブログで公開していた内容をベースに、オープンな場では書きづらかった部分を追記しています。