盗撮ハンター御用~逆さ撮り男から750万円脅し取って逮捕

Pocket

どうも、バキバキです。

悪が悪を食い物にする、何ともバカバカしい事件が報道されていました。

盗撮理由に750万円恐喝 容疑の男2人逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00000049-mai-soci

・池袋駅で逆さ撮りしていた30代男性を脅迫→盗撮男750万支払う
・更に9500万を要求→盗撮男3000万引き出そうとするが、銀行員が通報して発覚

盗撮男と盗撮ハンター、どっちもどっちですが、この30代男性、750万の後、更に3000万支払う財力があったんですね。そこまでバレたくないのに、こんなリスキーな盗撮をやってしまうとは。

まず判ってほしいのは、人通りの多い駅での逆さ撮りなんて、ピラニアの群れに流血しながら飛び込むようなもの、ほぼ自殺行為だという事です。

誰にもバレてない、と思っているのは本人だけ。遠目からでもバレバレです。私は今まで痴漢は見たことないですが、駅のエスカレーターで怪しい動きをする男は、何度も見ています。

中には駅のホームで、スマホで撮りたてデータを確認している若者もいましたw。あまりに無茶無謀というか・・。こっちも忙しいのでいちいち騒がないだけ、結構バレてますから!

人通りの多い駅は、取り締まる側と脅す側、両サイドから狙い撃ちです。そこまで危険を冒してゲットできるのは、スカートの中レベル。私には、全く理解できません。

限りなくハイリスク・ローリターン。わかっちゃいるけどやめられないのが、盗撮の魔力に取りつかれた男達の悲しい性なのでしょう。

盗撮は犯罪、バレたら人生終了です。どうしても我慢ができない人はとりあえず、朝起きたらすぐ、お気に入りの盗撮風動画を鑑賞し、一回出してスッキリする事をオススメします。