無罪判決~手術後のわいせつ行為はせん妄の可能性

Pocket

どうも、バキバキです。

ずっと気になっていた裁判でしたが、ようやく判決が出たようです。

手術後のわいせつ被害は「せん妄可能性」 東京地裁、男性医師に無罪
https://www.sankei.com/affairs/news/190220/afr1902200019-n1.html

有力な証拠となるはずの、科捜研のワークシートが、なぜか鉛筆書き&9回修正されていた事や、鑑定データ、採取した唾液の残りも破棄していたそうで、あまりに雑すぎて呆れます。

こんなデタラメ捜査では、とてもじゃないですが有罪には出来ないでしょう。医師は100日以上拘留されたそうで、これじゃ判決が出る前から、罰を受けているようなものですね。

せん妄の可能性が少しでもある以上、女性患者すら真実を知る事ができないわけで、何とも気の毒としか・・。女性は検察による控訴を望んでいるようですが、どうなることやら。

なおこの件については、2年前に書いているのですが、あらためて読んでも、考えは当時と変わっていません。私が言える事はひとつだけ。何度も書きますが「職業柄、裸は慣れているから~」という意見があるなら、承服しかねます。

女性がそう思うのは仕方ないですが、もしこの意見を口にする男性がいたら、私はその人を信用できませんね。医者やお風呂さんだから裸は慣れている、教師だから女子学生は見飽きてる、ではないのです。というか、むしろ逆です。

裸を見たいから医者をめざし風呂屋で働く。フレッシュな女子学生達と接したい、あわよくば・・と夢見るから、超絶ブラックを承知で教師を目指す。そんな男は少なくないはずです。

普段は理性で抑えていますが、女性が思う以上に、男のスケベ心は凄まじいものです。毎日見ようが何人見ようが、決して飽きる事はありません(性欲には個人差があります)。