【雑談】そっくりさんリサーチあるある

Pocket

どうも、バキバキです。

私のライフワークである、そっくりさんリサーチ、加工、ご対面活動の中で、日頃から思う事を並べていこうと思います。「あるある」と書きましたが、あくまで私の基準なので異論は認めます。

書き始めたところ、長くなりそうだったので、今回は「リサーチ」に絞ってみました。

1:美人ほど顔出しOK

これは当然といえば当然なのですが、ルックスに自信がある方ほど、毎日のように自撮りをガンガンアップします。いいね!を稼ぐには、美しい自分を見せるのが一番、と思っているのでしょう。

私としても、魅力的な新素材が定期的に追加されるのは望むところ。彼女達の自信満々の自撮りを眺めながら「いいね!」ボタンを押し、心の中で「いいねえ!」と呟いています。

逆に人によっては、極端なくらいガードが厳しい方もいて、もどかしい気持ちになる事も多々。私からすれば十分お世話になれるレベルなので、もっと自分に自信を持って欲しいものです。

2:盛りすぎ注意

そっくりさんを探す際、色々な道のりがあると思いますが、私が一番頼るのはやはり顔。名札や小道具等の情報があればより確実ですが、世の中そんなに都合の良い話は、なかなかありません。

ところが、悲しい事に、SNSにアップされる顔写真と現実の乖離が激しすぎ。ここから探し出すのは非常に厳しいです。
未だ人気のSNOWはもちろん、普通の自撮りでも積極的に加工されるので、自撮りから顔だけでそっくりさんを見つけ出すのは、かなりの上級者じゃないでしょうか。

加工作業は後から私がやるので、できれば、ありのままの自分をアップして欲しいものです。

3:自分以外はガンガン顔出し

自分のSNSに、友達の顔ばかりアップしている方も珍しくありません。自分じゃないからか映りの良し悪しもたいして気にかけず、当人からクレームされている場面もよく見かけます。

最近こそ減りましたが、昔は友達のプロフィールを無防備にアップしている方もよく見かけました。このご時世、自分じゃなくても、個人情報の管理は慎重に行ってほしいものです。

4:突然のアカウント変更、追加

こちらがちょっと目を離したすきに、突然アカウントを変更、もしくは新アカウントを次々と作成する気まぐれな方をよく見かけます。リサーチする方にとって、こんな面倒な事はありません。

特にありがちなのが、恋人と別れた場合。当人達と私以外、誰も喜ばないだろうラブラブ2ショットばかりアップしていたアカウントが、ある日突然消えてしまう事は、決して珍しくありません。
アカウントは無事でも急に非公開になったり、掲載されていた画像が全て削除されてしまう場合もあるので、注意がひつようです。

いつまでも、あると思うなあの娘の笑顔。確認はこまめに行いたいものです。


【PR】妄想傍聴メモ~盗撮好きの懲りない面々

noteの方では、実際に傍聴した裁判をモチーフに、妄想傍聴メモを有料で公開中です。※妄想なので、傍聴した内容に若干フェイクを交えています。

リアル&ミステリーハンターN

【被告人名】リアル&ミステリーハンターN
【事件名】建造物侵入、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反

【価格】480円

平成30年、カフェで300人以上を盗撮し有罪判決を受けた後、また同じような盗撮事件で御用になってしまったN氏。当人は罪状を否認、真犯人は他にいると主張するが・・。

→【妄想傍聴メモ】リアル&ミステリーハンターNの詳細はこちら←

※ 以前にブログで公開していた内容をベースに、オープンな場では書きづらかった部分を追記しています。