【雑談】オリンピックとドーピング検査

Pocket

どうも、バキバキです。

世間が冬季オリンピックで盛り上がる中、先日ある話題が目にとまりました。ある競技の最中、ポロリシーンが生中継されたとか。しかもわざわざ、スローでリピート再生されたとか。

正直オリンピックもその競技も全く興味のなかった私ですが、TV観戦していなかったことをこれほど悔やんだ事はありません。ぜひリアルタイムで、驚きと感動を共有したかったです。

競技者にとってはとんだ災難でしたが、オリンピックに出場するレベルのトップアスリートなら、我々凡人とは別次元の、強い精神力をもっているはず、きっと大丈夫でしょう。


私にとってオリンピックというと、すぐ連想するのがドーピング検査。
成績上位者を含む、不特定多数の選手達は、検査官の前で排尿しなくてはいけません。以前テレビで見た女子選手の話では、広めの個室で、真正面から出る所を確認されるそうです
たまに検査官が男性の場合もあると聞いて、更に驚きました。

もしオリンピックを目指していても、こんな恥ずかしい試練が待っていると知った時点で、諦める女性も存在するんじゃないでしょうか。一刻も早く検査方法を改善して欲しいものです。


あの選手もあの選手も、検査の試練を乗り越えて頑張っているんだなと思うと、競技に興味がなくても、素直にリスペクトできる自分がいます。選手の皆さん、本当にお疲れ様です。