【妄想話】義理オカズをやめよう。

Pocket

どうも、バキバキです。
これから妄想話をします。

私は動画鑑賞を趣味にしていますが、それ以上に力を入れているのが、リサーチ、観察、ご対面です。年が明け早くもひと月経ちましたが、おかげ様で、ずっと順調です。

これは昔からですが、私がリサーチする際、単独で終わるパターンはめったにありません。ロケ地にもよりますが、大抵は、一グループ単位でごっそり見つかる事が殆どなのです。

グループ単位でゲットした場合、当然ですがピンからキリまで揃っています。タイプな場合はテンションUPで楽しんでますが、そうじゃない場合は、当然テンションは上がりません。

でも、今までの私のポリシーは「どんなにタイプじゃなくても一度はお世話になる」でした。

せっかくサービスしてくれているのに、見つけただけで放置するのはなんとなく申し訳ない。全員にお世話になる事に価値がある(かもしれない)、等の消極的な理由です。

いわば本命でない、義理オカズとして、気が進まないくせに一度はいただいていました。

しかし先日、某チョコレート会社が出した新聞広告のコピーに、心を打たれました。

「日本は、義理チョコをやめよう。」

単なる習慣だけで、無駄なお金と手間をかけるのは止めてはどうか?、儀礼だけではない、心からの感情を大切にしてはどうか?という業界からのメッセージと、私は受け取りました。

私も、単なる習慣だけで、好みでもない相手にお世話になるのは止めようと思います。せいぜい酒のつまみ程度に、軽い気持ちで楽しむ事にしました。限りある精力を大切に。

以上、妄想話でした。