幻 19 太い排泄ぶつ出す子 二人

Pocket

どうも、バキバキです。

今回は、洗面所特攻隊さんの幻19をレビューします。この作品、なぜか実際のファイルサイズや再生時間が、紹介ページの表記と違いますが、価格は表記どおりで間違いないです。

【トイレ盗撮】幻

幻19 太い排泄ぶつ出す子 二人

販売価格:35ドル
再生時間:00:13:35
アングル:顔撮り、和式前方&後方
出演人数:10人
オススメ:3、9、10人目

天気が悪かったのか、一人目は傘を持って入場。このモデルだけ映像が上下逆です。

2つ隣の個室に入りますが、特攻隊さんがすぐ隣に移動、たっぷりとひり出す姿を、バックから高画質で容赦なく捕えています。顔がわからないのが残念ですが。

2人目のレギンス娘は入室シーンから顔チェック。放水した後は、使い込まれてそうなビラをぱっくり開いてブリブリブリ~。後ろの穴の拭き方が適当すぎて、心配になるレベル。


3人目もレギンス娘。脚の太さは似ていても、ヘアーやビラの形状は全然違います。こちらの方が小ぶりで私好みですね。洗面台でじっくり顔出しタイム!再登場の可愛い娘さんでした。

この後、洗面台でじっくり顔出ししてくれる娘さんがいるんですが、個室シーンは無し。幻16を見れば入室シーンがあるらしいですが、たしかこの娘、幻3や10にも出てきたような。


4人目は、ひり出す姿を後ろから。腰のくびれが尻の丸さをひきたてます。後ろから拭く時、まんまんも晒してしまいました。あんなエロい下半身なのに、顔を見たら割と地味w

5人目。ようやく映ったと思ったらまんまん拭きふき。もう終わり?と思ったらまた放水。金隠し邪魔ですがギリ見えてます!それにしてもよく拭く。潔癖なのか、汁気たっぷりなのか。

洗面所で顔出しタイム。途中で映像は切れてますが、靴で同じ女性と確認できるので安心。


6人目またもや大です。ぶっといのをひり出す姿を正面から。ぽっかり空いた穴が凄いwひり出した後は放水も。こちらの女性は、もうちょっと丁寧に拭くべきだと思うんですけどねえ。

この直後、洗面台で顔を見せる女性がいますが、先の6人目とは明らかに別人ですね。素直に楽しめなくなるので、こういうややこしい編集は止めて欲しいです。


7人目はトートバッグのお姉さん。ぱっくり開脚で陰毛に滴をつけて放水→またまた大です。
8人目は、2つ隣からケツ確認。出てきたのは、幻6や7にも登場の白衣お姉さんでした。


9人目は、長い黒髪が美しい花サンダルのお嬢さん。放水時はひっついていたビラが、拭く時にはぱっくり開いているのが確認できました。お嬢さんの花びらオープンって感じです(笑)

洗面台でじっくりねっとりと顔出しタイム。花びらお嬢さん、どうもありがとう。


ラスト10人目は、前作で予告されていた娘。激しい放水姿をバックから撮影です。左ケツのホクロや、小刻みに動く尻穴の動きまで、鮮明に記録されています。これは良い・・。

個室の後は洗面台でじっくりと顔見せ。モデル級の黒髪美人です!この女性も以前、幻6で顔だけ登場した記憶がありますが、ついに排泄シーンも見せてくれたんですね。ありがたや~。


というわけで幻19のレビューでした。タイトル以上に濃い内容の作品でしたね。まさか、出演モデルの半分がウ〇コとは!今回は大の好きな人は必見です。

再登場モデルがいつも以上に目立ったのも、今作の特徴かも。特にラストの美人は、過去顔しか出していなかったので、嬉しかったですねえ。次があったら、是非フロントからも(笑)。

→幻19の詳細はこちら←

価格:$35
販売者:洗面所特攻隊
ファイル形式:video/mp4
ファイルサイズ:約1.02GB
再生時間:00:13:35

購入注意事項
※本商品の内容は、当該国の法令を遵守し、世界的水準での法律または規制などに
反する行為は一切行っておりませんので、安心してご購入いただけます。
※本商品に人物が登場している場合、登場するモデルは身分証により18歳以上の成人で
あることを確認し、商品として販売することの同意を得ておりますので、安心してご購入いただけます。

【PR】盗撮系の新作・名作が欲しいなら、のぞきコム

盗撮系作品が見たいならのぞきコム

盗撮ジャンル冬の時代ですが、ある日突然現れる貴重な新作や、今は無き過去の名作を確実にゲットしたいなら、「のぞきコム」は欠かせない存在でしょう。

これまで数多くの名作を出してくれたアブノーマルお兄さんや、ヤングガールトイレの裸生門さんは今も健在。突然新作をリリースする場合があるので、注意がひつようです。

知る人ぞ知る「てくの」氏の新代理人も、のぞきコムにページを持っており、過去の未発表映像を、期間限定で公開してくれるので、要チェックです。

残念ながら転売ヤーが蔓延っているのも、のぞきコムの特徴です。正規では入手不可能な、名作の数々(某131や152、他有名人系の作品等)を、どうしても見たい場合の最後の手段になりえるかも・・ですが、個人的にはおすすめしません。