ご対面を趣味にしている理由

Pocket

どうも、バキバキです。

今まで何度か書いていますが、自分は盗撮風動画を鑑賞し、ロケ地や出演モデル(そっくりさん)のリサーチ&ご対面を趣味としています。むしろ動画より、リサーチ&ご対面に時間とお金をかけているかもしれません。

今まで何人ものモデルそっくりさんと、何度もご対面してきましたが、自分や相手の状況の変化もあり、最近すっかり機会は減ってしまいました。仕方ないのですが、寂しい限りです。

心理学用語のひとつに、単純接触効果(ザイアンスの法則)というのがあります。簡単に言うと「人は、会えば会うほど、相手に好意を持つようになる」です。

映像で見ただけの段階より、実際に会う→何度も会い、お互い顔見知りになる→簡単な会話を交わす等、接触レベルが上がるたび、相手への好感度は上がり、映像の中の彼女も、魅力的に見えてくるのです。

モデルへの好感度が増せば、おのずと映像を鑑賞する時の喜び、興奮度もアップします。最終的には、映像を見なくても、ご対面しただけで、脳内で映像再生されるようになります。この楽しみは、なかなかやめられないですね。

ご対面できなくても、相手が有名人で様々なメディアに露出している場合は、同じような体験が可能です。出演している姿を見るだけでバキバキになる人は、数多くいるはずです。

最後に、ごくまれにこの法則が通用しない場合があります。何度ご対面しようが好感度が増さない、全く興奮できない相手もいるので、注意がひつようです。