【盗撮事件】盗撮行脚で動画販売6千万円

Pocket

どうも、バキバキです。ご無沙汰しております。

春は別れの季節。一番のお気に入りだったカフェ店員さんともご対面できなくなってしまい、テンションだだ下がりです。

盗撮行脚で動画販売6千万円 28歳男を名誉毀損容疑で逮捕
http://www.sankei.com/west/news/170403/wst1704030062-n1.html

これでほぼ確定でしょう。販売していた動画がガチだった事もですが、撮影者がまだ20代だった事も正直驚きでした。そして、たった2年で売上6000万とは。

彼が販売していた作品が約200本として、ざっくり1本2000円で考えても、平均150本(30万円)売れていたわけで。あの強気な価格でも、結構な需要があったようです。

今回の被害者の多さを考えると、初犯だとしても、実刑は十分ありえます。盗撮で稼いだお金で、全国を旅しながら楽しんだのですから、自業自得ですね。

再逮捕になったポイントは「特定の女性の社会的評価を下げた」という判断らしいですが、やはり”モデルに同意を得た”とウソをついていた事が大きいでしょう。

彼女たちからすれば、自分が知らないうちにセクシー動画の主演女優として、ノーギャラで勝手にデビューさせられたわけですから、怒るのも無理はありません。

ロケ地情報が多く、出演モデルも特定しやすい、映像内容もソフトで被害者が名乗りでやすい、更には、撮影から販売までおそらく一人で行っていたわけで。

どうみても危ない橋しか渡っていないので、この結果は必然だったと私は思います。しっかり反省して、罪を償って欲しいものです。