「悪い奴らは許さない!」直撃!怒りの告発SP

Pocket

どうも、バキバキです。
遅ればせながら、録画していた下記の番組を視聴させてもらいました。

「悪い奴らは許さない!」直撃!怒りの告発スペシャル
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21857881.html

映像チェック→ロケ地特定→現地に乗り込んでモデルそっくりさん探し
この作業の流れって、私がやっている事とほとんど同じなのですが(笑)

彼らがえげつないのは、見つけたそっくりさんに直接映像を見せて確認させている事。こんな事は私はやりません。しかも家族連れに映像見せたスタッフ、男性いましたよね?

被害者の事を少しでも考えているなら、調査の段階から男性スタッフなんて使うわけがありません。流石は数字が命のテレビ局、デリカシーのかけらもないですね。

盗撮ビデオ見まくって、ロケ地通って出演者探して、そっくりさん見つけたら突撃して映像見せるなんて・・これで給料もらえるって、いい仕事だなあ。

VTR内で「盗撮の事情通」が出てきて、盗撮の手口等について色々と語っていましたが、個人的に驚いたのは、映像の買い取り価格。回しっぱなしとはいえ、1時間25000円とは・・。

ひと昔前は、ケタが違っていた記憶があるのですが。やっぱりガチ盗撮V販売はハイリスク・ローリターン。わりに合わないビジネスだなと再認識しました。私はヤラセ盗撮風映像で満足します。

そもそも日テレには、盗撮事件で書類送検された元アナウンサーが今も在籍しているんだから、彼にも出演してもらい「撮る側」の心理を語らせれば、番組の内容に説得力が増したのでは、と思います。※ちなみに彼は去年の秋、A●B関連ドラマのPとして名前が出てました(現在は削除)

A●Bも以前、元運営スタッフが盗撮騒ぎを起こして問題になったのに、またドラマのPが元盗撮犯では心が落ち着かなかったでしょう。つくづく芸能人は大変だと思います。